一人で悩まないで。 中島輝のお悩み相談室

臨床経験6000名の中島輝がお悩みを解決します。

一人、誰にも何も言えずに悩み続けて…「私の人生って、悩んだり、苦しんだりしてばかりだ。」「私の人生、こんなはずじゃなかった。」「なんで生きているんだろう。」と、思うようにならない毎日を過ごしているあなたへ。何か少しでも生きる手がかりやヒントになればと思い、ここでは代表的な3つの質問に中島輝が答えていきます。

恋愛系

相談者
  • 名前:大山 結花(仮名)
  • 年齢:25歳
  • 職業:会社員

そんな大山さんのお悩みは
長年お付き合いしている相手から、暴言を言われたり、約束を守ってもらえなかったりして大事にされている感じがしなくなってきてしまいました。それでも彼から優しくされることがあるので、別れられずにいます。友人たちは別れるよう説得してくるのですが、自分は別れる気はなく、逆に友人に不快感を抱いてしまい、友人関係も上手くいかなくなっていて、どうしていいのかわからなくなっています。
中島輝からの答え
大事にしてくれない相手にもかかわらず執着してしまうのは、「愛情に関するトラウマ」があるからです。この人がいなくなってしまったら、私は一人ぼっちになってしまう。愛されなくなったら怖い、という気持ちが無意識にあるから、その関係にしがみついてしまうのです。それでは、こういった愛情のトラウマを解消するためにはどうしたらいいでしょうか?それは自分を認める力=自己肯定感を上げていくことです。あなたは今のままのあなたで完璧です。そのことをまず認めてあげましょう。そして、彼といない時間を充実させることが大事です。趣味や仕事などで、自分ひとりでもできる、楽しいことをして、楽しい感覚を取り戻していきましょう。自分の力で自分を楽しませること、そのことが自己肯定感を上げることにつながっていくのです。あなたの「今」の時間を大切にしてください。あなたの人生はあなただけのものです。あなた自身の価値を認めてあげること。そのことが結果的に良い恋愛関係をつくることにもつながるのです。

仕事系

相談者
  • 名前:福永 裕(仮名)
  • 年齢:28歳
  • 職業:会社員

そんな福永さんのお悩みは
会社入社後、1年たたないうちに、上司からのパワハラに耐えられず退職。鬱と診断され休養をとっていたが、回復してきたため、社会復帰すべく転職活動等を始めるも、また職場の人間関係がうまくいかないのではないかと思うと就職活動を積極的に行うことができないでいます。このまま引きこもっているわけにはいかないことは、わかっているのですが、人間関係に不安を感じています。
中島輝からの答え
一度人間関係で深く傷ついてしまうと、また同じ事が繰り返されるのではないか、と思ってしまうことがあります。人間関係は必ずうまくいくものではありません。人間関係の2:6:2というバランスの法則を知っておいてください。あなたが、どんなにがんばっても、あなたのことを好き、という人は2割、嫌いな人も2割、なんとも思っていない人は6割います。あなたにパワハラをした上司はあなたがどんなに仕事をがんばったとしても虫が好かない2割の人だった、と考えてください。だからあなたがどんな努力をしたとしても関係ないのです。人間関係がうまくいかない、という思いが出たら2:6:2の法則を思い出して、必要以上に自分を責めたり傷つけたりしないでください。人間関係がうまくいかないのも普通のこと。落ち込むことはないのです。新しい職場でも2:6:2。あなたを嫌いな人もいるかもしれませんが、あなたを好きだと言ってくれる人も必ずいます。ぜひあなたのことを好きな人を大切にするようにしてみてください。

境遇系

相談者
  • 名前:井岡 まなみ(仮名)
  • 年齢:20歳
  • 職業:大学生

そんな井岡さんのお悩みは
現在大学生なのですが、幼い頃から、親の期待に答え続けなければならないと、日々プレッシャーを感じながら生活をしてきました。このまま大学を卒業し、就職を望む親に対して、本当はやりたいことがあることを言えずにいます。このまま自分のやりたいことを押し殺して就職をするか、親に打ち明けるか悩んでいます。どうするべきでしょうか。
中島輝からの答え
あなたは親のためにいい子でいなければならない、と思っていませんか?親の期待に応えたい、その気持ちはとても素敵な気持ちです。ですが、だからといって親の期待通りに生きていく必要はまったくないのです。親を中心に生きてしまうということは、あなたの人生の舵取りを親に任せてしまっているということです。もしかしたら親のちょっとした一言があなたの中で引っかかっていることもあるかもしれません。ですが、親はあなたの人生をコントロールする存在ではなく、人生のサポート役にすぎないのです。就職を控えたあなたはもう立派な大人です。もう親に縛られる必要はありません。そう思えたときにはじめて一歩前に進めます。いままで両親に合わせすぎて生きてしまったけれど、今から自分のために生きるとはっきり決めてみて下さい。あなたの価値、素晴らしさを無理に親にわかってもらおうとしなくてもいいのです。これからは自分がしっかり認めてあげてください。すると自然とあなたを認めてくれる人がたくさん増えていきます。そして、あなたらしく生きられる時間がやってくるのです。

MESSAGE

『キャンセル待ちは常に200人以上!  カリスマ心理カウンセラー・中島輝」の伝えたい思い
人間は生きている間に必ず嫌な出来事がおこります。
不安、心配、恐れの感情は出てきます。
その出来事や感情は瞬間瞬間、過去になります。
その過去はかわりません。他人も変えられません。
でも、あなたがあなたを変えることができます。
そして、あなたがあなたの未来を創ることができるのです。

今、不安に思ったり、自己嫌悪に陥っていても、絶対、大丈夫です!

雲の上はいつでも青空。曇っていたり、雨が降っていたり、雪が降ったとしても、その雲の上はいつも澄み切った青空なのです。
これはみなさんの心も同じこと。
今、目の前が暗くても、雲の上には必ず青空があります。
その視点を忘れなければ、あっという間にちがう景色を見ることができます。
あなたの人生で一番頼りになるのはあなたです。
あなたの心に従って生きていきましょう。
あなたの人生の最大の味方はあなたです。

おすすめする中島輝の著書

「トラウマが99%消える本」
トラウマが99%消える本
発売日/2016年1月19日
価 格/1,512円
出版社/すばる舎
里親の夜逃げ。巨額の借金。統合失調症、パニック障害、強迫性障害の発症など、多数の困難を乗り越え復活した奇跡のカウンセラー・中島輝。常時200人待ちのカリスマカウンセラーの著者がトラウマを消すためのオリジナルメソッドを伝授。心の傷を癒すのにまず必要なのは、「その出来事を忘れること」ではなく、「その出来事は私にとって大事なことなんだと気づくこと」。 本書は実際のカウンセリングの現場で高い効果があった、オリジナル心理療法、フラッシュバックの消し方、問題との向き合い方をまとめています。自分の心との向き合い方がわかれば、何が起こっても大丈夫な自分自身になれます。人生に何度もやってくる荒波。その荒波を起こさないことではなく、起きたときにどういう自分であればいいのか、それを教えてくれる1冊です。

おすすめする中島輝のプログラム

「幸せの階段 -幸せになるための行動習慣をつくる-」
輝塾
「マイナス思考から抜け出せない」「自分の選択に自信がない」「人のことをうらやましく思ってしまう」そんな想いを抱いたことはありませんか?このプログラムでは、幸せのチャンスを作る習慣を手に入れるメソッドをお伝えします。この習慣を実践したあなたを見て、周囲の人はあなたの変化に驚きを隠せないことでしょう。あなたらしさは偶然ではなく、習慣によってもたらされるのです。すぐに実践できるオリジナルメソッドを包み隠さずお伝えします。
「今の自分を変えたい」「もっと素敵になりたい」「周りに左右されない自分でありたい」もしどれかに当てはまるならこのプログラムはおすすめです。いつのまにか、何ごとにもとらわれていない、あなたらしい生き方を実感していることでしょう。